apyapon.com

模型とか映画とか

HG イングリッド0専用 ヘビーガンダム 塗装/改修レビュー

HG イングリッド0専用 ヘビーガンダム(ロールアウトカラー) 塗装/改修レビュー

どうも、プラモデルは写真を撮ってからミスに気付くことが多いapyaponです。今回はプレミアムバンダイ限定のHG ヘビーガンダム(ロールアウトカラー)1/144を使い、『機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還』に登場するイングリッド 0(ジョニ子)のヘビーガンダムを作りました。

イングリッド 0専用ヘビーガンダム 

あぁ…この写真…ビームサーベルを付け忘れていますね。

HG イングリッド0専用 ヘビーガンダム 塗装/改修レビュー01

HG ヘビーガンダム(ロールアウトカラー)の詳細はどこかのレビューサイトを見ていただければと思うのですが(丸投げ)、可動範囲やパーツの分割など、素晴らしいの一言です。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSDとしての商品化ですが、ヘビーガンダムは局地型ガンダムと比較すると、はるか昔のMS-Xから存在する機体。

だからこそヘビーガンダムを一般販売にしても良かったのでは?と思います(そしたらもう一体買ったのに)。量産機っぽい方が多々買いが見込めるという判断でしょうか?残念です。

完成写真ぐるり

HG イングリッド0専用 ヘビーガンダム 塗装/改修レビュー02

正面

HG イングリッド0専用 ヘビーガンダム 塗装/改修レビュー03

背面

動画はこちら

何枚か適当に
HG イングリッド0専用 ヘビーガンダム 塗装/改修レビュー04
HG イングリッド0専用 ヘビーガンダム 塗装/改修レビュー05
HG イングリッド0専用 ヘビーガンダム 塗装/改修レビュー06


HG イングリッド0専用 ヘビーガンダム 塗装/改修レビュー07

このサーベル持った写真は、ズームで撮ったのをアップにしたので画質が他より悪いです…。
HG イングリッド0専用 ヘビーガンダム 塗装/改修レビュー08

可動は本当に優秀です。ヘビーガンダムの前にジョニー・ライデン専用ゲルググも作ったのですが、比較すると圧倒的!グリグリ動くのは楽しいですね。それを伝えられるポージングセンスがないのが申し訳ない程に…。
HG イングリッド0専用 ヘビーガンダム 塗装/改修レビュー08
HG イングリッド0専用 ヘビーガンダム 塗装/改修レビュー09

ビームライフルはネオジム磁石でマウントできるようにしています。
HG イングリッド0専用 ヘビーガンダム 塗装/改修レビュー10

HG ヘビーガンダム(ロールアウトカラー)本当に良いキットだと思います。MS-Xカラーorイングリッド 0カラーで、一般販売とか…いかがでしょうか?バンダイさま!必ず購入させていただきます!

HG イングリッド0専用 ヘビーガンダム 塗装/改修レビュー11

あ、塗り忘れ… 

ちなみに撮影後に頭部バルカンの塗り忘れに気が付きました。一眼を出すのも面倒くさくてiphoneで撮影したので、撮り直しも面倒!とりあえずこのまま…。

制作写真

HG イングリッド0専用 ヘビーガンダム 塗装/改修レビュー12

こちらは改修前。バイザーを100均のレジンで複製して整形、ディテールアップや、コックピット周りの形状を漫画『機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還』版を参考に変更したものがこちら↓になります。
HG イングリッド0専用 ヘビーガンダム 塗装/改修レビュー13

コックピットの他、首の前にあるプレート状のパーツも漫画に近い形を目指しました。その他、スジ彫りやプラ板によるディテールアップがメインの工作になります。

最初は漫画『機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還』に極力寄せる予定でしたが、少しでもオリジナリティを出したくて股間などの形状も変更してしまいました。

HG イングリッド0専用 ヘビーガンダム 塗装/改修レビュー14

デカールもイングリッド0専用機感を出したくて、I.0を大きく配置。右肩や左脚のデカールがイングリッドのIと、数字の0ですが、どうしても数字の1.0(じゅってんぜろ)感がありますね…。

ちなみにジョニ子のパーソナルマークは、2016年6月28日に発売されたガンダムホビーライフ 009 (電撃ムックシリーズ)の付録ではありません。GHLが思ったより高かったので、ハイキューパーツのクリアデカールTH ハガキサイズを使って印刷したものです。

ハイキューパーツ クリアデカールTH(10枚入)

ハイキューパーツ クリアデカールTH(10枚入)

 

貼って気付いたのが「隠蔽力のなさ」でした。…が、今回に限ってはジョニ子のパーソナルマークは悪目立ちする印象だったのでプラスに働いたかと思います。

まとめ

カラーリングは漫画『機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還』のカラーページを参考にしましたが、赤と黄色共にオレンジ寄りにしました。単行本派なので、現在のジョニ子の新機体が何になっているのかはまだ知りませんが、ヘビーガンダムに愛着が湧いたので機体が変わる?のは寂しく感じます。最後までヘビーガンダムでの活躍&幸せになってくれることを願うばかり。

以上、HG ヘビーガンダム(ロールアウトカラー)1/144を使ったイングリッド 0(ジョニ子)のヘビーガンダムの紹介でした。

HG ヘビーガンダム(ロールアウトカラー)1/144